通販型自動車保険ランキング

総合人気ランキング

保険料の安さ、事故対応、ロードサービスなどの付帯サービス、実際の利用者の体験談や口コミ・評判などを元に独自基準にて総合的にランキングしています。2012/1現在のデータ

ソニー損保

「通販型」自動車保険、9年連続売上 No.1

リスク細分型を採用しているから、保険料は、あなたが1年間に「走る分だけ」!
だから人によってはすごく保険料が安くなる!
走る距離が短ければ、その分リスクが少ない・・・だから保険料を下げる・・・非常に合理的な考えだよね。
ロードサービスも充実しています。
バッテリー上がりやパンクから、レッカー、宿泊・帰宅費用まで、さまざまなトラブルに24時間365日対応!レッカーは35kmまで無料です。
万が一の事故のときにも、1事故1担当制でスピーディーに対応。最初から最後までしっかり事故解決まで面倒をみてもらえるって強みがあります!

SBI損保

インターネットで手続きすれば最大6,000円割引でオトク!

SBI損保の保険料は走行距離に関わらないタイプです。だから距離を気にせず走り放題!
通勤に車を使う方やアクティブにレジャーや帰省などで出かけるけど保険料は安く抑えたい!という方に人気があります。
もちろんロードサービスも充実!
なんとSBI損保が指定するもよりの修理工場まで、レッカー移動が無料で距離無制限!
SBI損保に乗り換えた方のうち82%の方が「保険料が安くなった」と回答しています。

三井ダイレクト損保

走行距離や免許証の色に関係なく安さを追求!

三井ダイレクト損保はとにかく保険料を安く抑えたいという方に人気があります。
ただでさえ安い保険料がネット契約だと最大4500円割引!とさらにオトクになります。
月払いも選択できるので家計の負担を分散できます。
もちろん保障内容も充実!
24時間365日の事故対応で1事故ごとに人身事故・物損事故の専任スタッフが責任をもって担当。
全国約3,000ヶ所のネットワークで事故や故障、トラブル時には24時間365日ただちに現場に駆けつけてくれます。